定年退職の挨拶/挨拶状・退職・転勤・転職・個人・法人の印刷は挨拶状工房

HOME >定年退職の挨拶
   定年退職 の挨拶
挨拶状を選択する→

 

  一般タイプ  K-0201

拝啓 ( 1 )の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび ( 2 )を定年退職致しました
在職中は 公私ともに格別のご高配を賜り有り難く厚く御礼申し上げます
おもえば 激動の時代をなんとか精一杯無事に勤め終えることができ皆様方には感謝の念にたえません
なにとぞ 今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
親しく拝眉の上御礼申し上げるべきところですが 略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬具

(3)平成○○年○月吉日


↑ページ上部へもどる

  一般タイプ  K-0202

拝啓 ( 1 )の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび ( 2 )を定年退職致しました
おかげさまで 無事今日を迎えることができましたのも ひとえに皆様の温かいご指導とご厚情の賜物と深く感謝致しております
これからは 先輩や同僚 後輩達との思い出を大切にしながら また良き出会いを下さった方々に感謝しながら より一層充実した人生を歩んで参りたいと思います
なにとぞ これからも変わらぬご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬具

(3)平成○○年○月吉日


↑ページ上部へもどる

  一般タイプ・退職日入り  K-0203

拝啓 ( 1 )の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび ( 2 )をもちまして ( 3 )を定年退職致しました
おかげさまで 無事今日を迎えることが出来ましたのも ひとえに皆様の暖かいご支援とご厚情の賜物と深く感謝致しております
今後とも どうぞ変わらぬご厚誼ご指導を宜しくお願い申し上げます
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げまして 退職のご挨拶とさせていただきます
敬具

(4)平成○○年○月吉日


↑ページ上部へもどる

  一般タイプ・退職日入り  K-0204

拝啓 ( 1 )の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび ( 2 )をもちまして ( 3 )を定年退職致しました
在職中は ひとかたならぬご芳情を賜りまして心より御礼申し上げます
本当に有り難うございました
人生の転機を迎え 残された人生を有意義なものにしていきたいと念願しておりますので なにとぞ これからも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
略儀ながら 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ退職のご挨拶とさせていただきます
敬具

(4)平成○○年○月吉日


↑ページ上部へもどる

  一般タイプ・勤続年数入り  K-0205

拝啓 ( 1 )の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび 定年により ( 2 )を円満退職致しました
入社以来 ( 3 )年の永きにわたり大過なく勤務できましたのは ひとえに 皆様のご指導とご支援の賜物と厚く御礼申し上げます
どうか今後とも なお一層のご交誼のほど宜しくお願い申し上げます
末筆ながら 皆様方のますますのご健勝とご多幸をお祈り致しまして 略儀ながら書中をもちましてご挨拶とさせていただきます
敬具

(4)平成○○年○月吉日


↑ページ上部へもどる

  今後はしばらく休養しながら・・・  K-0206

拝啓 ( 1 )の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび  ( 2 )をもちまして ( 3 )を定年退職致しました
入社以来( 4 )年の間 皆様にはひとかたならぬお世話になり有り難く厚く御礼申し上げます
これまで大過なく勤めあげることができましたのも ひとえに皆様のご支援ご厚情の賜物と心より感謝致しております
今後はしばらく休養しながら これまでのご恩返しとして 何か少しでも社会の役に立つようなボランティア活動をして参りたいと考えております
なにとぞ これからも変わらぬご厚誼ご指導をお願い申し上げます
皆様のご健勝をお祈り申し上げ 略儀ながら書中をもって退職のご挨拶とさせていただきます
敬具

(5)平成○○年○月吉日


↑ページ上部へもどる

  これからは第二の人生を・・・  K-0207

謹啓 ( 1 )の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび ( 2 )をもちまして ( 3 )を定年退職致しました
在職中は 公私共に格別のご指導ご高配を賜りまして 大過なく職責を全うすることができましたことを心より深く感謝申し上げます
これからは 家内と二人のんびりと第二の人生を歩んで参りたいと考えています
これからも 変わらぬご厚誼ご厚情を賜りますようお願い申し上げます
親しく拝眉の上 御礼申し上げるべきところですが 略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬具

(4)平成○○年○月吉日


↑ページ上部へもどる

  静養のあと、次のスタートを・・・  K-0208

謹啓 ( 1 )の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび ( 2 )を定年退職致しました
皆様の温かいご指導とご厚情により 永い年月を大過なく勤めさせて頂きましたことを心より厚く感謝申し上げます
しばらくは静養充電期間と定め いずれ新たな気持ちで次のスタートをしたいと思っております
なにとぞ 今後とも相変わりませぬご厚情を賜りますよう伏してお願い申し上げます
末筆ながら 皆様のご健康とご多幸をお祈り致しましてご挨拶にかえさせていただきます
敬具

(3)平成○○年○月吉日


↑ページ上部へもどる

  定年後、再就職  K-0209

拝啓 ( 1 )の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび ( 2 )を定年退職致しました
在職中は 公私ともに格別のご高配を賜り有り難く厚く御礼申し上げます
なお 幸いにもご縁を頂きまして ( 3 )月より( 4 )に新しく勤務することになりました
つきましては 今後とも変わらぬご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御礼かたがたご挨拶申し上げます
敬具

(5)平成○○年○月吉日


↑ページ上部へもどる

  餞別・記念品等を戴いた御礼入り  K-0210

謹啓 ( 1 )の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび ( 2 )付で( 3 )を定年退職致しました
入社以来の永きにわたり 皆様方のご指導ご厚情に支えられ大過なく勤めさせていただきましたことを 心より深く感謝致しております
また 退職にあたりましては 過分のお餞別や結構な記念品を戴き 心より厚く御礼申し上げます
本来ならば拝眉の上 親しくご挨拶申し上げるのが本意でございますが 取り敢えず書中をもちまして御礼かたがたご挨拶申し上げます
敬具

(4)平成○○年○月吉日


↑ページ上部へもどる